2015年07月20日

空気

先日、ニール・ヤングが音楽配信サイトだか何かと決別したみたいな記事を見て久々に聴いてみている。

元々大好きではなかったので大学時代の先輩からもらったか薦められたベストが今部屋の中をくるくるしている。

一番最初に書いた音楽配信サイトとの〜はニールが自身が納得いかないからてな理由からでそれを聞いた自分は音数的にはそれほどニールヤングがどうとかいう印象なかったのでなんでかな?とは思っていた。

なんとなく懐古主義的なことかもしれないんだけど、ニール自身がそれを聴いた時に何か違うと思ったんじゃないだろうか?と少し思う。

自分が所持しているのは初期のベストなんだけど、何となく言いたいこともわからないでもない気もする。

今、音楽配信サイトがやっていることはアーティストの意向より商業的なことを考えて聴き手の利便性に焦点を当ててるとは思うしそれもライトユーザーにという限定している気もする。

それは商売として間違っていないと思うんだけど何か腑に落ちない。
具体的に何?なんて言われても答えようがないんだけどね。

自分がCDよりLPが好きな理由で、色々議論されるような音に関してどうとかはそれほど思わなくてもっと表面上の違いだけでLPを選んでるからね。

それはプラスチックのCDケースを眺めるよりも紙製のLPカバーを変態のように眺めまわしてる自分の姿が好きなだけかも知れないし、CDの鏡面よりも溝が真ん中に向かってついている溝をみてなんだかわからない暖かさや己の人生と重ね合わせているのかも知れないし、CDよりLPを選ぶ理由なんてよく説明できない。
なんとなくでしかない。

まさかニールヤングは「なんとなく」で音楽配信サイトと提携をやめたとは思わないからそこんとこ何か突っ込んだ話を聞いてみたいなぁと思う。
レコードコレクターあたりでインタビューやってくれないかねぇ。

【音楽の最新記事】
| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考える習慣

ちょこちょこだが細かいアイディアが浮かんだり、前に書き留めたものを見直して少しカタチを整えたりしている。

全体的なまとまり等はないのだが、ふとした瞬間にこういう仕掛けってどうだろうかな?なんて思うこともあったりする。

もう2年以上新作公開をしてないから色々と頭の整理の仕方や考え方ってものを忘れているなぁと思う。

時代はスマホ。
PCの脱出ゲーム、flashなんて時代遅れですよとは言われているんだと簡単に想像できる。

そうは思っていたのだが、NeutralさんのELEMENTSが公開されてまだ結構多くの人が脱出ゲームを楽しんでいるんだなぁと正直驚きと喜びのようなものがありました。

ちょっと毛色が違うので刺激を受けたというのではないんだと思うんですが、色々と改めて気づかされたゲームであったと思います。

2015年06月26日

ドンブリの中の小宇宙(こすも)

牛丼って家庭料理として出てきたことはない。

牛丼食いたきゃ外で食う。

だからと言って定食屋でも出てくるものではない。
専門店に行くしかない。

吉野家、なか卯、松屋、すきや
自分の生活区域ではこの4つがある。

牛丼を日本に広めたといっていい吉野家。
ゴムのようなうどんと関西風といっていい味付けの牛丼のなか卯。
あとの二つはどう違うのかわかんない。個人的に色々やりすぎて個性がない。

自分はなか卯がなんとなく好きです。
ちょっと前まであった牛すき丼、衣笠丼が好きだった。
牛丼も多分なか卯が一番合う。

どうしてもなか卯なんてことはなく、前記の4店舗が並んでいたらなか卯に入る確率が高いってだけ。

で、本題。

朝に吉野家に行きました。
入るまでは「牛丼食うぞ」「牛丼食うぞ」「牛丼食うぞ」
とグルグル言ってたんですが(二つかかってます)、いざ店に入ろうとすると
朝メニュー新登場みたいな宣伝が目につきました。
ぶっかけ豆腐飯セットと鶏そぼろ飯セットだったかと記憶してます。

豆腐のように揺らぐ牛丼食うという決心。
店員が自分の前に立ち、「ご注文は?」と訊かれた際、何者かが脳に指令を出したのか
自分の口から出た言葉は信じられないものでした。

「鶏そぼろ飯セット」

それは我が口から発した後、後悔があったかどうかと問われれば「否」。

そぼろは鶏だろうがなんだろうが大好きなんです。

期待にドキがむねむねしながら待つこと結構長く、やってきました。
鶏そぼろに青ネギを刻んだものが乗ってるシンプルな見た目。
味噌汁。
ここまではいい。
あと一品の決して分厚くはない卵焼き1切れってなんだぁぁぁぁぁぁあぁぁ!1

1切れの空しさってない。
これならこの決して分厚くない卵焼きを二つに切るなり何かして見た目をどうにかするってことは
考えつかなかったんですかね。

びっくりするほど見た目の美味しさって放棄してるのかな?って思いました。

確かに290円だし提供してる側からは「そんな値段で何言ってんだ貧乏人w」って思われるかもしれません。

でもこんな見た目でサイド5のような寂寥感出す1切れの卵焼きならつけない方がいい。
その分そぼろ増やすなりお新香つけるなりした方が見た目何倍もマシ。

で、肝心の鶏そぼろ。
そこそこ。

朝行ったら食うかなってくらい。
自分にはちょっと甘すぎるけど不味いとは思わない。

馬鹿舌による食レポでした。
| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。